teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/2114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2日目 東部食肉食堂 ハルメクッパ

 投稿者:S  投稿日:2018年 3月31日(土)20時12分19秒
  通報 返信・引用 編集済
  朝風呂を浴び、6番バスでナンポドンへ。朝食はトルゴレでスンドゥブチゲご飯なし(4,000w)。8番バスで西部バスターミナルへ。ササンから釜谷温泉まで約1時間(6,800w)9:15頃到着。バスターミナルで武安へ行くバスを確認すると、蜜陽行きに乗れば良いそう。11:45のバスがある。それまで2時間温泉巡りだ。最初は24時間サウナ・チムジルパン(5,000w)に行ってみる。あまり良くなく、すぐに出る。次に結構大きくて綺麗な外観の新羅ホテルに行ってみる(4,000w)。値段も安いし、中も良い。珍しくサウナにも入り、結構ゆっくりとくつろぐ。38度のぬるい湯がとても気持ちよかった。泉質は、海水湯とはまた違ったヌメりが感じられる。肌に良さそうだ。カフェで休憩後、満を持してバス(1,300w)に乗り込む、約10kmを15分ほど走り、武安へ。

昼食はもちろん東部食肉食堂。すぐに見つかる。ここも昨日の店同様、「TVに出ました」の類は一切ない。客もほぼいっぱい。迷った挙句、やはりテジクッパ(7,000w)+ソジュ(3,000w)を注文。澄んだスープの最初の香りがまるでソルロンタンのよう。これが牛スープテジクッパか。何も入れずに一口目、うまい。いける。セウジョを少し入れて味を締める。スープがとてもうまい。ついてきたそうめんを投入し、最初に麺をいただく。心配していた肉は脂身が少なく、薄め。特にうまいとは思えないがなんとかいただける。タテギを投入しスープに赤みをつけてみる。最初は牛のスープっぽかったのが、いつのまにか豚のスープになっている。ハルメクッパのスープに似た味だ。メニューにあった「ソコムタン(7,000w)」を食べて見たい気がふつふつと湧いてくるが、腹具合を考えてやめておく。満足して、バス停に。バス停前のマートの中にバスの切符売り場があり、蜜陽まで1,600w。結構遠かった。蜜陽バスターミナルから蜜陽駅まで歩いてみたが、あまり面白くなく、ただの散歩になってしまいました。KTXに乗るつもりでしたが、時間が合わず、すぐに乗れるムグンファで釜山まで。うとうとしながら30分ほどで到着。

17番バスでナンポドンに行き、カフェで休憩。晩飯はヤンコプチャンにしようと思っていたが、気が変わり、再び17番バスでハルメクッパヘ。テジクッパ食べてからヤンコプチャン食べようと考えていたが、再び気が変わり、スベク(7,000w)にする。久しぶりのスベク。まずはスープ。いい香りだ。次にスユク。今日のスユクは、以前焦げ目と間違えたほどの濃い赤みと脂身のバランスが絶妙だ。次元の違ううまさだ。これ食べたら、他の店のテジコギは食べれんわ。改めて他の店との違いを再認識させられる。「うますぎるでいかんわー。」大満足で再びナンポドンに戻り、ロッテデパートで時間を潰す。

17番バスで忠武洞コルモク市場へ。クムガンパジョンでケランマリをつまみにソジュ(6,000w)。6番バスで影島へ。いつものパブでビール(3,000w)。今夜も影島海水ランド、と思いきや、何と酒を飲んでいるせいで断られる。仕方なく、タクシー(4,800w)で松島海水湯へ。参りました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/2114 《前のページ | 次のページ》
/2114