teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第23回大阪連句懇話会

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 5月 8日(火)18時35分17秒
返信・引用 編集済
  日時 2018年6月16日(土)午後1時~5時

午後1時~2時 川柳の選と連句の選(小池正博)

俳句と連句は車の両輪ですが、川柳と連句を兼ねる人も少なくありません。
俳句が連句の発句をルーツとするのに対して、川柳は平句や前句付をルーツとします。
今回は川柳と連句のやり方の違いを「選」という面から考えてみたいと思います。

午後2時~5時 連句実作

場所 たかつガーデン 3階「コスモスA」
  近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車

会費 1000円(懇親会は別途徴収)

申込 小池までご連絡をお願いします。
 
 

第12回浪速の芭蕉祭

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 4月11日(水)19時53分30秒
返信・引用
  2018年10月6日(土)に開催します。
会場 大阪天満宮・梅香学院。
12時30分から本殿参拝です。
ご予定ください。

 

えひめ俵口全国連句大会

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 4月10日(火)07時48分49秒
返信・引用
  日時 4月29日(祝)
会場 松山市立子規記念博物館
10時~ 表彰式・講評・講演
13時~ 連句実作会
講演 東條士郎「俳諧のめざす文体」
会費 3000円(昼食代を含む)
 

エンデのメモ箱

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 4月 9日(月)21時29分16秒
返信・引用
  先日の「第22回大阪連句懇話会」、
13名の連衆のご参加で無事終了しました。
ミヒャエル・エンデの『闇の考古学』『鏡のなかの鏡』などに
触れながら、その連句性について考えました。
エトガー・エンデのリトグラフ「ラザロは待っている」なども紹介しました。
連句実作は三座に分かれ、それぞれ半歌仙・二十韻・賜餐を巻きました。

次回、第23回は6月16日(土)、たかつガーデンにて開催します。
 

第22回大阪連句懇話会・ご案内(再掲)

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 3月21日(水)11時20分10秒
返信・引用
  ミヒャエル・エンデの翻訳者で連句人でもある上田真而子さんはかつて、
「エンデさんが生きていらっしゃたら、連句の話をしてみたかった」と
おっしゃったことがあります。エンデの作品に感じる連句に通じる部分
についてお話しさせていただきたいと思っています。
あと、今までにも言われていることですが、太宰治と連句について。
連句実作もありますので、ご興味のある方はご参加ください。

日時 2018年4月7日(土)午後1時~5時

 午後1時~2時 小説と連句(小池正博)
   ミヒャエル・エンデや太宰治などの作品の連句性について。
  午後2時~5時 連句実作
  午後5時30分~ 懇親会

場所 たかつガーデン 3階「蘭」
  近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車

会費 1000円(懇親会は別途徴収)

申込 当日参加もOKですが、できましたら小池までご連絡をお願いします。
   懇親会参加の有無を明記してください。
 

第22回大阪連句懇話会・ご案内

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 3月 3日(土)12時09分5秒
返信・引用 編集済
  下記のように計画しましたので、ふるってご参加を
お願いします。

日時 2018年4月7日(土)午後1時~5時

 午後1時~2時 小説と連句(小池正博)
   ミヒャエル・エンデや太宰治などの作品の連句性に
   ついて報告します。
  午後2時~5時 連句実作
  午後5時30分~ 懇親会

場所 たかつガーデン 3階「蘭」
  近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車

会費 1000円(懇親会は別途徴収)

申込 4月1日までに小池までご連絡をお願いします。
   懇親会参加の有無を明記してください
 

第21回大阪連句懇話会ご案内(再掲)

 投稿者:KOIKE  投稿日:2017年12月28日(木)15時53分12秒
返信・引用 編集済
  日時 2018年2月18日(日)午後1時~5時
 午後1時~2時 現代連句の動向(小池正博)
  2017年を振り返りながら、最近の短詩型文学の中での連句の動きや
  連句界のできごとについて紹介します。
 午後2時~5時 連句実作
 午後5時30分~ 懇親会

場所 たかつガーデン 「牡丹」
    近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車

会費 1000円(懇親会は別途徴収)

申込 小池まで
   メール・ファックス・葉書などのほか、
   この掲示板でご参加表明していただいてもけっこうです。
   懇親会の参加の有無も明記してください。
 

第21回大阪連句懇話会ご案内

 投稿者:KOIKE  投稿日:2017年12月22日(金)10時27分50秒
返信・引用
  先日2月24日でご案内しましたが、その日は都合が悪くなりましたので、
2月18日(日)に変更させていただきます。よろしくお願いします。

第21回大阪連句懇話会 ご案内

日時 2018年2月18日(日)午後1時~5時
場所 たかつガーデン 「牡丹」
会費 1000円(懇親会は別途徴収)

詳細は改めてご連絡します。ご予定ください。
 

奈良県大芸術祭 連句の祭典

 投稿者:KOIKE  投稿日:2017年10月31日(火)21時50分21秒
返信・引用
  ご参加ご希望の方はご連絡ください。
大阪連句懇話会のみなさまもよろしければ合流してください。

日時 11月18日(土)午後1時~

場所 奈良市ボランティアインフォメーションセンター「はぐくみ」

   1F会議室

   JR奈良駅西口を出てすぐ左に曲がり、JR高架に沿い南へ徒歩3分

参加費1,000円

主催 奈良県連句協会・わかくさ連句会
 

ご参加御礼

 投稿者:KOIKE  投稿日:2017年10月10日(火)22時35分55秒
返信・引用 編集済
  第11回浪速の芭蕉祭、10月8日(日)、大阪天満宮・梅香学院にて
無事終了しました。
今年は募吟がなかったので、ご参加は14名となりましたが、
「天神信仰と美術・文学」の講演のあと
三座に分かれて連句を巻き、満ち足りた時間を過ごすことができました。
境内では古本市が開かれ、本殿参拝のあと西山宗因の句碑
「ながむとて花にもいたし首の骨」をみなさんと
ごいっしょに見ることができたのも思い出になります。
この句碑は宗因生誕四百年記念に当会(鷽の会)が建立奉納したものです。
平成17年ですので、あれから丸十二年が経過したことになります。
懇親会には12名が参加。
さらに飲み足りない方はワインバーへ。
ご参加のみなさま、お疲れさまでした。
国文祭奈良、浪速の芭蕉祭と連句の山場が終わったので、
このあとしばらく川柳に専念します。
 

レンタル掲示板
/27