teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  2. ブランド偽物ブランド激安(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 春の始まり

 投稿者:sileri  投稿日:2017年 3月26日(日)16時30分57秒
返信・引用
  > No.874[元記事へ]

masutusさんへのお返事です。

Echinomastus johnsonii v.multicoler
赤い新棘が綺麗です。此方は今日も少し雪が舞って寒いです。
サボハウスは夏モードに切り替えましたが、少し早かったかな。

Ancistrocactus-tobuschii-SB987
実生後、初めての蕾です。
 
 

Re: 春の始まり

 投稿者:masutus  投稿日:2017年 3月19日(日)14時39分56秒
返信・引用
  > No.873[元記事へ]

sileriさんへのお返事です。

nigrispinusは前回の姿と比べて蕾が大きくなり膨らみました。
露天栽培で水があっても、時期にならないと膨らまないですね。
Pediocactus simpsonii v nigrispinus


窓辺の苗も動いています。
Echinomastus johnsonii v.multicoler  sown May 2015

Sclerocactus mesa-verdae SB303  sown 2016
 

Re: 春の始まり

 投稿者:sileri  投稿日:2017年 3月11日(土)13時30分1秒
返信・引用
  > No.872[元記事へ]

masutusさんへのお返事です。

Pediocactus simpsonii v nigrispinus
もうすぐ開花しそうですね。日差しも強そう。

Echinofossulocactus
うちにも数年前まで1苗ありましたが、今は全くありません。

こちらは今日も少し冬が降りました。3月に入り雪の日が多くサボ達の目覚めも今ひとつです。

本日も少し水撒きしました。動きはまだのようですが、少し膨らんできた苗もあります。
最低気温が+になってからでは遅いと思い、今年は早めの水撒きを試してます。
今のところ、凍害も無く順調です。

Sclerocactus-intermedius-LZ425
Sclerocactus-parviflorus-RP107
ec-新竜玉
 

Re: 春の始まり

 投稿者:masutus  投稿日:2017年 3月 9日(木)18時12分48秒
返信・引用
  sileriさんへのお返事です。

Ferocactus johnstonianus は、うちではフェロの中でもすくすくと育ちます。

Pediocactus peeblesianusやsileriは特に好きな北米高山種ですが、sileriは3cmほどまで育てたのが最大で、peeblesianusは自家採種まで行きましたが、生き残りは数えるほどになりました。


Pediocactus simpsonii v nigrispinus
ペディオで比較的栽培容易なシンプソニー系の生長点が動き始めました。

Echinofossulocactus kellerianus
エキノフォスロはほとんど栽培していませんが、うちでは年中露天栽培です。
 

Re: 春の始まり

 投稿者:sileri  投稿日:2017年 3月 5日(日)13時58分50秒
返信・引用
  > No.870[元記事へ]

masutusさんへのお返事です。

masutusさんの植物は全部動き始めてますね。Ferocactus johnstonianus L1214は凄い成長しましたね。
うちのは昨年と代わり映えしません。他のフェロは何もしなくてもすくすく育つんですが。

2年前?からメサではワシントン条約の付録1は事務処理が複雑で自国以外は販売しないと言ってました。
先日ドイツから付録1植物を買おうとしたらメサと同じ事を言われました。
どうやらワシントン条約の取り締まりが一層厳しくなったようです。
今後は今ある付録1植物をこれまで以上に大切にしなければと思いました。


今日2000倍の液肥を蒔きました。今後は最低気温氷点下3度を下らないようです。
10日前から側の土手には雪の下から福寿草が咲いてます。福寿草が咲いたら水撒き開始の合図です。
数年前、福寿草を鉢で育てました。案の定、徐々に元気がなくなり消滅しました。鉢栽培は難しいです。

Pediocactus-peeblesianus-v.-maia-JB6
少し膨らんだような。
Sclerocactus-parviflorus-SB739

Pediocactus-sileri-FH0203
この種は今後入手不可能です。でも育てるのは至難の技。昨年実生。
 

Re: 春の始まり

 投稿者:masutus  投稿日:2017年 3月 1日(水)18時51分18秒
返信・引用
  > No.869[元記事へ]

sileriさんへのお返事です。

>winkleriの種子どこから入手しましたか?
winkleriの種子はだいぶ前にMESAから入れて凍結しておいたもので、残念ながら残っていません。

>暖かい太陽光で気持ちよさそう。
こちらの窓辺の冬の最高最低気温は28/6℃前後です。
冬期露天が心配な鉢を実生に使用している3つの窓辺に詰め込んでいます。
居心地がよいのか、多くは取り込んでから少し膨らみました。


Ferocactus johnstonianus L1214  Isla Angel  sown July 2008
窓辺に避難させたジョンストン玉も既にウォーミングアップ完了のようです。
そろそろ露天に戻さないと・・・。

Neoporteria grandiflora KK1461
冬期露天栽培ですが新刺と蕾が上がってきました。

11/1投稿の斑鳩、潜って見えなくなったので心配で回りの土をかき分けて確かめると大丈夫でした。もっとも生長はほとんどしていませんでしたが・・・。
Pediocactus peeblesianus v fickeisenii SB468  Fredonia Az

 

Re: 春の始まり

 投稿者:sileri  投稿日:2017年 2月26日(日)09時36分26秒
返信・引用
  > No.868[元記事へ]

masutusさんへのお返事です。

写真の左上の実生鉢の詳細の報告、有り難うございます。
幼苗は成長過程を見られるのが楽しいですね。毎年実生してますがうちの場合、翌年まで多くを失ってるのが現状です。
それでも懲りずに再チャレンジ、いい加減止めようか?何度も思いましたがすでに今年実生の種子は購入済み。

Mammillaria sanchez-mejoradae MESA881.4
暖かい太陽光で気持ちよさそう。

Pediocactus winkleri RP103
メサはcites APPENDIX 1は事務処理が複雑で出荷を止めましたと言ってましたが、winkleriの種子どこから入手しましたか?

盛岡も日差しが強くなってきました。春はもうすぐです。

TURBINICARPUS-SANDIENSIS-(STANIKII)
全開投稿のSTANIKII。昨日の様子

Sclerocactus-parviflorus-v.-reevesii-sb178
まだ動く気配有りません。

Tephrocactus-darwinii v hickenii jn906
マイナー南米サボテンが好きです。そこそこ順調に成長しますが、花が咲きません。ギムカリは何度も咲くんですが。
 

Re: 春の始まり

 投稿者:masutus  投稿日:2017年 2月19日(日)22時54分0秒
返信・引用
  > No.867[元記事へ]

sileriさんへのお返事です。

先の写真の左上の実生鉢はsimpsonii v monor、winkleri、メキシカーナ等です。
左の列下から円錐丸(Neolloydia conoidea) 魔笛(N. matehualensis) トリプギオナカンサ(Coryphantha tripugionacantha)精美丸( Coryphantha werdermannii)

sileriさんのところでも昇竜丸が咲きそうですが、こちらの窓辺でサンチェスメホラダエが咲いていました。
Mammillaria sanchez-mejoradae MESA881.4 sown April 2005
Pediocactus simpsonii v monor SB203 Bernalillo Co. NM
Pediocactus winkleri RP103 nw Wayne Co. UT
 

Re: 春の始まり

 投稿者:sileri  投稿日:2017年 2月12日(日)12時24分33秒
返信・引用
  > No.866[元記事へ]

masutusさんへのお返事です。

暖かそうな窓辺ですね。サボ達も心地よさそう。
左上の4鉢はなんですか?

>鉢底の写真はナメクジかと驚いた根です。
太い根ですね。健康体の証です。

今年の雪はしつこいです。大雪ではありませんが、連日の雪降りで太陽が出てきません。。
彼らには条件悪すぎです。


TURBINICARPUS-SANDIENSIS-(STANIKII)
何故か蕾が出来ました。保温マット状の住人。今冬はごく少量の水を蒔いてます。
このまま春を迎えられたら良いですが?

Echinomastus-unguispinus-MINIMUS BKM902
 

春の始まり

 投稿者:masutus  投稿日:2017年 2月10日(金)22時13分35秒
返信・引用
  > No.865[元記事へ]

sileriさんへのお返事です。

コピ達、小さいながらも風格がありますね。
しばらくすると、自生地を凌ぐ株になるでしょうね。

sileriさんのところも例年以上の積雪のようですが、こちらも明日には初雪かというところで、少し前に安全を見て露天栽培のお気に入りの一部を窓辺に取り込みました。
種類それぞれの耐寒性はありますが、露天栽培ではそれ以外に植え替えをきっちりしているものほど寒さに耐えられるように思います。
ずぼらをして植え替えをサボっていると、コピなど以外の根が張りやすいものは根詰まりで弱っているのでしょうね。

鉢底の写真はナメクジかと驚いた根です。
 

レンタル掲示板
/87