teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第25回大阪連句懇話会・ご案内

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年12月 6日(木)17時05分32秒
返信・引用 編集済
  日時 2019年2月17日(日)午後1時~5時

午後1時~2時 連句形式と可能性―非懐紙とオン座六句(小池正博)

連句には様々な形式があります。
「歌仙」については展開の様々なパターンが極め尽くされている感がありますが、
歌仙以外の形式を選ぶと、そこにどのような展開のバリエーションが考えられるのでしょうか。
二十韻では?ソネットでは?それぞれの連句形式によって、
できることとできないことがあるかもしれません。
今回は「非懐紙」と「オン座六句」を中心に形式と内容の可能性を考えてみたいと思います。

午後2時~5時 連句実作

場所 たかつガーデン 2階「紅白梅」(和室18畳)
   普段とは違う畳の部屋です。定員20人まで。
   近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車

会費 1000円(懇親会は別途徴収)

申込 小池までご連絡をお願いします。
 
 

ご参加御礼

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年10月 7日(日)10時03分19秒
返信・引用
  「第12回浪速の芭蕉祭」台風が気になる中、無事に開催することができました。
大鳴門橋が通行止めになり、参加できなかった方もありますが、
対談のみのご参加も含め22人の方々にお集まりいただきました。
本殿参拝のあと、天満宮境内の句碑をご案内。
古本市もやや出店が少ない感じはしましたが開催されていました。
高松霞さんのお話しがおもしろく、お招きしてよかったと改めて思いました。
もっと対談を聞きたかったという声もありましたが、
連句実作タイムに移り、四座に分かれて連句を巻きました。
夕刻からは近くの居酒屋に席を移して歓談。
こちらにも多数ご参加いただきました。
ご参加のみなさま、お疲れさまでした。
本日は高松霞さんの「連句ゆるり」が大阪で開催されます。
すでに定員いっぱいだそうです。
 

「浪速の芭蕉祭」開催します

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年10月 5日(金)20時00分55秒
返信・引用
  明日の「浪速の芭蕉祭」、予定通り開催します。
高松霞さんも予定通り来ていただけますので、よろしくお願いします。
ご遠方の方で交通機関に不安のある方はご無理なさらないでください。
天神さんの古本まつりも開催中ですが、雨でどうでしょうか。
 

「第12回浪速の芭蕉祭」ご案内(再掲)

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 9月28日(金)22時37分17秒
返信・引用
  「第12回浪速の芭蕉祭」、開催が迫ってきました。
まだ席に余裕がありますので、ご参加の方はご連絡ください。
この掲示板で参加表明していただければOKです。

日時 平成30年10月6日(土)
会場 大阪天満宮・梅香学院
    大阪市北区天神橋2‐1‐8
    地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
    またはJR東西線「大阪天満宮駅」下車
受付 本殿に参拝しますので、12:15までに会場へ
   (昼食はすませてからご参集ください)
12:30~ 大阪天満宮本殿参拝
13:00~14:00 対談「現代連句のこれから」
     高松霞×小池正博
    【ゲスト】高松霞(たかまつ・かすみ)
     千葉県在住。草門会所属。
     2012年から連句未経験者のためのイベント「連句ゆるり」行う。
     「ゆるくない連句をゆるくやる会」「RENKU in English」を準備中。
14:00~17:00 連句実作会
17:30~ 懇親会

参加費 2000円(本殿参拝を含む、懇親会は別途徴収)
申込先 小池正博まで
        この掲示板で参加表明していただいてもOKです。
    申込時に懇親会参加の有無を明記してください。
    高松霞さんの対談部分だけご参加も可能です。
 

次は「浪速の芭蕉祭」で

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 8月26日(日)12時18分51秒
返信・引用 編集済
  第24回大阪連句懇話会、無事に終了しました。
小津夜景さんの『カモメの日の読書』や鈴木漠さんの『連句茶話』などを紹介しながら、
漢詩と連句についてお話しさせていただきました。
そのあと二座に分かれて連句実作を楽しみました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。
次回の10月は「浪速の芭蕉祭」があるので、懇話会は開きません。
「第12回浪速の芭蕉祭」の方にご参加をお願いします。

日時 平成30年10月6日(土)
    受付 正午より(昼食はすませてからご参集ください)
    12時30分~ 大阪天満宮本殿参拝
    午後1時~2時 対談「現代連句のこれから」
     高松霞×小池正博
    【ゲスト】高松霞(たかまつ・かすみ)
     千葉県在住。草門会所属。
     2012年から連句未経験者のためのイベント「連句ゆるり」行う。
     「ゆるくない連句をゆるくやる会」「RENKU in English」を準備中。
    午後2時~5時 連句実作会
    午後5時半~ 懇親会
会場 大阪天満宮・梅香学院
    大阪市北区天神橋2‐1‐8
    地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
    またはJR東西線「大阪天満宮駅」下車
参加費 2000円(本殿参拝を含む、懇親会は別途徴収)
申込先 〒594・0041
    和泉市いぶき野2‐20‐8 小池正博
        この掲示板で参加表明していただいてもOKです。
    申込時に懇親会参加の有無を明記してください。
 

下江さま

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 8月21日(火)13時34分32秒
返信・引用
  ご連絡ありがとうございました。
受付させていただきましたので、
当日午後1時少し前に会場へいらっしゃっていただければけっこうです。
よろしくお願いします。
 

Re: 第24回大阪連句懇話会・ご案内

 投稿者:下江 恵(花留化)  投稿日:2018年 8月21日(火)11時17分37秒
返信・引用
  参加希望します。
小池様への連絡方法を存じませんので、こちらに投稿させていただきました。
申込みに必要な事項がありましたらご教示願います。
よろしくお願いいたします。


> 日時 2018年8月25日(土)午後1時~5時
> 午後1時~2時 漢詩と連句(小池正博)
>   「連句」という言葉、漢詩では漢の武帝の柏梁体にはじまり、李賀にも独吟連句があることが
>    鈴木漠さんの『連句茶話』に説かれています。このたび小津夜景さんの『カモメの日の読書
>    漢詩と暮す』(東京四季出版)が刊行され、王安石の集句など、漢詩におけるカットアップや
>    リミックスといった連句的手法にも言及があります。佐藤春夫の『車塵集』など漢詩の翻訳に
>    触れながら、和漢連句についても改めて考えてみたいと思っています。
> 午後2時~5時 連句実作
> 場所 たかつガーデン 2階「藤」
>   近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車
> 会費 1000円(懇親会は別途徴収)
> 申込 小池までご連絡をお願いします。
>       この掲示板でご参加表明なさっていただいてもOKです。
 

第24回大阪連句懇話会・ご案内

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 7月31日(火)19時45分47秒
返信・引用
  日時 2018年8月25日(土)午後1時~5時
午後1時~2時 漢詩と連句(小池正博)
  「連句」という言葉、漢詩では漢の武帝の柏梁体にはじまり、李賀にも独吟連句があることが
   鈴木漠さんの『連句茶話』に説かれています。このたび小津夜景さんの『カモメの日の読書
   漢詩と暮す』(東京四季出版)が刊行され、王安石の集句など、漢詩におけるカットアップや
   リミックスといった連句的手法にも言及があります。佐藤春夫の『車塵集』など漢詩の翻訳に
   触れながら、和漢連句についても改めて考えてみたいと思っています。
午後2時~5時 連句実作
場所 たかつガーデン 2階「藤」
  近鉄「上本町」または地下鉄「谷町九丁目」下車
会費 1000円(懇親会は別途徴収)
申込 小池までご連絡をお願いします。
      この掲示板でご参加表明なさっていただいてもOKです。
 

第12回浪速の芭蕉祭ご案内

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 7月24日(火)10時22分33秒
返信・引用 編集済
  第12回浪速の芭蕉祭の詳細が決まりましたので、ご案内します。
ご予定をお願いします。

日時 平成30年10月6日(土)
    受付 正午より(昼食はすませてからご参集ください)
    12時30分~ 大阪天満宮本殿参拝
    午後1時~2時 対談「現代連句のこれから」
     高松霞×小池正博
    【ゲスト】高松霞(たかまつ・かすみ)
     千葉県在住。草門会所属。
     2012年から連句未経験者のためのイベント「連句ゆるり」行う。
     「ゆるくない連句をゆるくやる会」「RENKU in English」を準備中。
    午後2時~5時 連句実作会
    午後5時半~ 懇親会
会場 大阪天満宮・梅香学院
    大阪市北区天神橋2‐1‐8
    地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
    またはJR東西線「大阪天満宮駅」下車
参加費 2000円(本殿参拝を含む、懇親会は別途徴収)
申込先 〒594?0041
    和泉市いぶき野2‐20‐8 小池正博
    TEL・FAX 0725‐56‐2895
    申込時に懇親会参加の有無を明記してください。
 

大阪連句懇話会

 投稿者:KOIKE  投稿日:2018年 6月30日(土)12時10分39秒
返信・引用
  8月25日の大阪連句懇話会、「現代連句の読みを考える」という企画でしたが、
思うところあって、「漢詩と連句」というテーマに変えました。
「連句」という言葉は漢詩で漢の武帝の柏梁体にはじまり、李賀にも独吟連句があることが
『連句茶話』など鈴木漠さんの著書に説かれています。
このたび小津夜景さんの『カモメの日の読書 漢詩と暮す』(東京四季出版)が刊行され、
王安石の集句など、漢詩におけるカットアップやリミックスといった連句的手法にも
言及があります。
和漢連句についても改めて考えてみたいと思いますので、このテーマにしました。
ご予定をお願いします。
なお、10月の「浪速の芭蕉祭」は10月6日(土)、大阪天満宮で開催します。
 

レンタル掲示板
/28